• 全て
  • お知らせ
  • イベント
エーミング作業+システム診断 始めました[2020.04.07]

2020年も よろしくお願い致します!!

今回のテーマはエーミングについてです。

 

 

エーミング作業とはASV(先進安全技術自動車)が

正しく作動するための校正作業です。

 

ASVとは

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • ふらつき注意喚起装置
  • 車線逸脱警報装置
  • 車線維持支援制御装置
  • 車両横滑り時制動力・駆動力制御装置

 

主にこのような装置を言います。

 

自動車もどんどんハイテク化しています。

「ぶつからない車」「スマートアシスト」など

聞いた事あるかと思いますが、

まさにそれがASV(先進安全自動車)です。

 

エーミング作業が必要な作業は

  • 調音波センサーのついたバンバー(レーダー・センサー)
  • フロントガラスの交換(カメラ)
  • フレーム修正を伴う板金塗装(レーダー)

 

エーミング作業にはスキャンツール・作業スペース等が必要です。

しかし現実には、すべてをそろえることは困難な為、

ディーラーで行なうのが大半ですが、

当社の自社板金工場にて

大半のことが対応ができますので、ご安心下さい。

 

 

例えばスバルさんのアイサイト装着車で

最も注意しなくてはならないのは

フロントガラスへの飛び石です。

アイサイト装着車オーナーにとって、

たかが飛び石が大出費を伴うことになるのです。

そこで、聞いたのは

「通常はリペア(※リペアとは…ガラスへの飛び石 修理のこと)で

全く問題ないのですが、

アイサイト装着車はこの位置のフロントガラスのリペアは、

アイサイトの機能が発揮出来なくなる可能性があるので、

ディーラーでリペアはできません。交換となります。」という内容です。

アイサイトのステレオカメラの幅のエリアにできてしまった

フロントガラスの傷は

リペアしてはならないというルールがあり、

そのNGスペースに飛び石などによる傷ができた場合は

ガラス交換となってしまうのです。

では、安いガラスに交換すれば良いと思うかもしれませんが、

一度フロントガラスを交換してしまうと

アイサイトのエーミング調整という作業が発生します。

これはスバルのディーラーでしかできません。

結局出費は免れないのです。

フロントガラス交換(工賃込み)176.007円、

アイサイトエーミング調整 30.465円

合計 206.472円の大出費となることでした。

アイサイトだけでなく、車内にカメラを装着した

安全装備を装着したクルマのオーナーは

飛び石に要注意が必要です。

この様にASVの車は安全性が高いですが、

その分修理代金も高くなってしまうのですね。​

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム